転職事例

一覧に戻る

2023.12.11

経営企画系専門職(事業開発・経営戦略・広報IR等)

CASE017 制作会社のライターから事業会社広報へ

Nさん 40代
転職前:制作会社のライター

事業会社の広報

 
制作会社のライター
企業広報媒体の制作ディレクション、ライティング

事業会社の広報
【経験を活かしながら未経験の業務にも枝葉が広がる仕事へ】
社内報制作を皮切りに、社外向けの広報企画に関わる

前職の業務内容と、転職で実現したかったことを教えてください

  • 制作会社の立場で、お客様の広報PRの課題を制作物として解決するという仕事についていましたが、事業会社に入って広報から在籍する企業の経営課題を解決したい想いが強くなり転職を決意しました。

転職先を選んだ決め手について教えてください

  • 今後のキャリア・スキルアップを考える上で希望通りの職種であったことに加え、現在のスキルを生かすことも期待できたからです。これまで培ってきた経験を生かしながら、未経験の業務へと枝葉を広げていけるビジョンが持てました。また収入等の条件面もクリアできていましたし、何より社風が自分に合っているように感じられたことも大きいです。

エコリクを利用してみていかがでしたか?

  • 担当のマッチングディレクターにはとても細やかに対応いただきました。今後のキャリアプランを正直に話したところ、自身では想定していなかった別のキャリアパスも提案してくれて、仮に第一志望が叶わなかった場合も第二志望、第三志望へと軸足を移すこともイメージでき、安心して活動できました。他のエージェントでは「わざわざ本社に呼ばれて面談したはいいが、その後1案件だけ紹介されて、ダメだったら以降声がかからなくなる」というケースも珍しくなかったため、非常に親切で丁寧な対応に感謝しています。

転職をお考えの方へアドバイスをお願いします

  • 私は40歳の異業種転職でしたが、これくらいの年齢での異業種転職も、転職エージェントの方の資質と熱意、紹介される案件との相性次第で十分に実現可能だということを実感しました。転職活動を長く続けるとどうしてもモチベーションがそがれていきますが、根気と運は不可欠なので、ある意味で場当たり的な“数撃ちゃ当たる”戦法も間違いではありません。市場環境や自分の市場価値を知るためにもとりあえず一歩踏み出してみて、その後は継続することが重要だと思います。頑張ってください。

担当マッチングディレクターからのコメント

制作会社で大手企業をクライアントとした制作のみならず、広報戦略の経験をお持ちの方でした。明確に事業会社での広報をやっていきたい想いをお話しされていましたので、第一に事業会社のご案内を行う一方で、中長期で事業会社の広報を目指せるサステナビリティ関連の制作会社のご案内も行いました。

ご紹介先の企業は弊社からの紹介実績もあり、かつ企業側の窓口の方がいらっしゃる部門でもあったため、Nさんを確度高くご紹介することができました。私もNさんも1次面接で初めて知ったことですが、ご紹介先の企業様はNさんの前職に広報周りのご相談をされたこともあったそうで、1次面接から是非来ていただければというお話もいただき、まさに「根気と運」というのもご縁につながった部分だったかなと思います。

横山 竜甫
マッチングディレクター横山竜甫
MD紹介を見る/
相談を申込む

関連求人を検索する

tag:

一覧に戻る