転職事例

一覧に戻る

2023.7.19

社内サステナビリティ推進専門職

CASE011 広報からサステナビリティブランディング職(広報マネージャー)へ

Tさん 40代
転職前:放送局での広報

大手小売業のサステナビリティブランディング職

 
放送局での広報

ドラマやエンターテイメント番組のメディア向け広報業務として取材対応やプレスリリースの発信の他に、従業員向けの情報誌の企画から発行まで担当していました。

大手小売業のサステナビリティブランディング職
【経験を活かし、より社会貢献性の高い事業へ】

広報マネージャーとして、統合報告書制作に向けた体制構築や2050年を見据えたサステナビリティ基本方針の社内浸透のため社内報制作をマネジメントしています。

前職の業務内容と、転職で実現したかったことを教えてください

  • 前職では、放送局においてメディアリレーションを中心に、約11年広報に従事しておりました。会社がゼネラリストを育成する方針で、異動を命じられ、広報とは全く関係のない仕事に携わっていました。
    やりがいを感じていた広報から離れてしまったことと、異動する前まではテレワークメインでしたが、異動後は出社ベースでの仕事となり、仕事のやりがいや子育てとキャリアの両立を考えて、転職を決意しました。

転職先を選んだ決め手について教えてください

  • 広報の経験を活かしてサステナビリティに関わることができるというのが最大の理由です。
    企業の経営理念にも深く共感し、生活者目線で社会に貢献できる大きな可能性を感じました。

エコリクを利用してみていかがでしたか?

  • この度お声がけいただき本当にありがとうございました。他のさまざまな転職サイトでは出会えなかった求人とつないでいただき感謝しています。面談の際は求人の募集背景や企業の課題感を丁寧にご説明くださり、とても面接準備がしやすかったです。
    エコリクをもっと早く知りたかったと思いました!転職活動中の人との接点がもっと広がるといいなと思います。

転職をお考えの方へアドバイスをお願いします

  • 主要な転職サービスに登録してエントリーしてもなかなかうまくいきませんでしたが、今回のご縁で突然道が開けました。各サイトで共有されていないオリジナルの求人に出会うために、いくつかのサイトに登録するのがいいかなと思います。
 

担当マッチングディレクターからのコメント

今回は、長年携わっておられた広報職から異動を命じられたことがきっかけで、転職を決意された方のご支援でした。カウンセリングの際には広報職への希望の他に、この異動により働き方(リモートワーク日数)が異なることも転職のきっかけと感じ、職種だけでなく、働き方の面でも希望に合う求人をご案内させていただきました。また、マネージャー層を想定している求人のため、進行企業の募集背景や入社後のミッションを詳細にお伝えしました。

今回の選考では一次面接に私も同席できたため、面接当日は最寄り駅で待ち合わせをし、若干緊張されていたようにも感じましたが、面接の直前までお話して、一人で臨むよりリラックスして面接に臨んでいただけたと思います。面接後、企業の担当者の方から前のめりに次の選考に進めたいとお話し頂けたほど、マッチ度が高く、内定承諾まで1ヶ月とスピード決定でした。内定の際にTさんが迷いなく入社をご決断されたときは私もとても嬉しかったです。

転職をされたことがある方は分かっていただけると思いますが、緊張のせいか面接になると急に口数が少なくなってしまったり、考えていることと話していることが違ってしまったり、不完全燃焼で終わってしまう。。そのような経験はござませんか?良い緊張感はあった方が良いと思いますが、面接の際に遠慮せずにお話しできた方が良い結果につながるケースが多いと感じています。 グレイスでは担当のマッチングディレクターが面接対策も行っております。また、企業の方にOKをいただけた場合は面接に同席し、候補者の方とのマッチングを見守っております。

井坂 佑
マッチングディレクター 井坂 佑
MD紹介を見る/
相談を申込む

関連求人を検索する

tag:

一覧に戻る