転職事例

一覧に戻る

2023.6.23

コンサルタント(ESG/サステナビリティ)

CASE009 営業・広報の経験を活かして、サステナビリティコンサル兼広報担当へ

Yさん 20代
転職前:大手物流企業の広報担当の後、ECサイトの提案営業

サステナビリティコンサル兼広報担当

 
大手物流企業の広報担当の後、ECサイトの提案営業

大手物流グループの企業の広報担当としてSNS運用、メディアリレーション、社内報の作成に携わる。その後ECサイトを運営するIT企業で、顧客企業向けの提案営業やマーケティング支援に従事。

サステナコンサル兼広報担当【2社の経験を活かしたキャリアチェンジ】

コンサルタントとして企業の脱炭素化支援を行う傍らで、広報担当として企業向けセミナーや勉強会の運営、自社が主催するイベントの事務局や外部に向けた情報発信等を中心に行っています。

前職の業務内容と、転職で実現したかったことを教えてください

  • 広報業務の経験と営業コンサルの経験、どちらも活かしつつサステナビリティ業界へ転職したいと考えていました。特に1社目で社内外への広報を担当していた際には社内ESG推進に積極的に携わり、CSRサイトの立ち上げ等の企画も行いましたが、社内体制の問題で上手く実現できなかったという消化不良な思いを抱えていました。コロナ禍が落ち着いたタイミングで改めてキャリアを見直した際に、サステナビリティの領域で活躍したいと強く志望するようになりました。

エコリクへの登録のきっかけについて教えてください

  • エコリクのマッチングディレクターよりスカウト頂きました。ご提示いただいた環境・サステナビリティというコンセプト自体、学生時代から大変興味がある分野であり、また、前職においても主軸としていた分野でしたから、求人のご提案をお願いすることになりました。

転職先を選んだ決め手について教えてください

  • 広報と営業コンサルの経験を活かしつつ、サステナビリティの専門性を身につけ、コンサルティングや広報・情報発信の業務に裁量をもって携われる組織であると感じたためです。

エコリクを利用してみていかがでしたか?

  • 自身の希望に合いそうなサステナビリティ・CSR関連の求人を複数迅速にお知らせいただいたので転職活動が捗りました。また、対面での面接の際に担当マッチングディレクターの方に同席していただいたことで、緊張が和らぎました。

転職をお考えの方へアドバイスをお願いします

  • 人生は一度きりですので後悔のない選択をしていただけたらと思います。
 

担当マッチングディレクターからのコメント

初回面談時、これまでのご経験について一緒に棚卸しを行い、1社目で経験したCSR関連の広報や社内報の作成の業務に一番やりがいを感じていたことがわかりました。

そんな折、サステナビリティコンサル企業の担当者から今後は広報や情報発信に力を入れていきたいとのご相談を受けてYさんをご推薦し、入社までご支援することが出来ました。Yさんの志望や方向性が明確だったこともあり、選考は非常にスムーズに進みました。

本件は、タイミングよく企業・求職職の方のニーズが合致したため、求人公開前の段階でのマッチングが実現しました。 お仕事をお探しの方は、希望どおりの求人が見つからない場合でも、ご相談いただくことで可能性が広がることがあります。お気軽にご相談ください。

高木 広陽
マッチングディレクター 高木 広陽
MD紹介を見る/
相談を申込む

関連求人を検索する

tag:

一覧に戻る