転職事例

一覧に戻る

2022.7.25

ハイクラス

CASE002 広報・IRから広報・ESG推進担当へ

Aさん 40代
転職前:広報・IR(大手樹脂メーカー)

広報・ESG推進担当(大手電炉メーカー)

面接前後でのサポートや選考企業からのフィードバックもこまめにしてくれたので、2次面接以降はリラックスして面接に挑むことができました。
結果として、内定の際は想定より高い年収水準でオファーをもらうことができ、家族への説明もスムーズに行うことが出来ました。
今回、単身赴任を想定した転職でしたが、帰省旅費や借上げ社宅の負担費用など、聞きにくい条件面についても担当エージェントが交渉を行ってくれました。
また、退職交渉の際に強い引き留めに遭いましたが、その際も相談・支援をしてくれたおかげで、円満退社をすることが出来ました。

転職希望理由

  • 前職では広報・IR・CSR推進を担当し仕事にやりがいを感じていましたが、コロナウイルスのよる業績不振により調達部門へ異動となってしまった。
  • 経営陣からの期待もあっての異動ではあったが、自身のキャリアを考えた際、改めて広報・IR・CSR推進の業務に携わりたい、仕事にやりがいを感じながらキャリアを積んでいきたい思いから転職を決意しました。

マッチングポイント

  • 募集の際は広報・CSR担当を想定していたが、IRの経験もあったため、会社の長期ビジョン迄想定したご推薦ができ、求職者が希望するキャリアと一致した。

担当マッチングディレクターからのコメント

採用企業より当面はブランディングに注力し、将来的はサステナビリティ・IRを巻き込んでいってもらえる方を採用したいと話していて、採用企業が求める経験をもっていたためAさんをスカウトさせていただきました。
面接の印象もとても良く、企業からもAさんを是非採用したいと1次面接終了後に話しがあり、Aさん・採用担当双方と連絡を取りながら選考を進めました。

井坂 佑
マッチングディレクター 井坂 佑
MD実績を見る
tag:

一覧に戻る